幼い頃絵画教室に通い、何度か賞を取り、多分自分は好きだし将来美術系に進むのだろうなと思っていた。

やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは

54歳 女性の話「幼い頃絵画教室に通い」

幼い頃絵画教室に通い、何度か賞を取り、多分自分は好きだし将来美術系に進むのだろうなと思っていた。
大学も難関の美大を受験すべく、ぎりぎりになって専門の予備校に通うも、やはり無理と断念。では美術の先生になろうと教育大の美術を受けるも失敗。両親に美術系の専門学校へ行きたいと言っても反対され、学費は出さないと言われた。
そこで信念があるなら、バイトして学費を捻出してでも受けていただろう。結局親の勧める通り短大へ行く事になった。
卒業後親の務める会社の系列会社へ入社。総務に配属されるも、国文科で習得したものは教養にはなるものの、実社会では殆ど約に立たず、仕事に対してのやりがいなど何も感じる事はなかった。
その後、自分で就職先を探し、結局20年以上PCによる経理業務を務めて来た。最初のうちは自分の好きな分野を封印したと言う事で、相変わらずやりがいを感じずにやって来たが、今年の1月に仕事を辞めて、自分は何をではなく、とにかく仕事をしていた時が生き生きしていたと言う事が解った。今は就活中である。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 やりがいを感じる仕事とは All Rights Reserved.