私は子供が生まれるまで、約8年間空港のグランドホステスとして働いていました。

やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは

35歳 女性の話「私は子供が生まれるまで」

私は子供が生まれるまで、約8年間空港のグランドホステスとして働いていました。
まさにこの仕事こそがやりがいを感じる仕事でした。

元々、華やかな航空業界に憧れてこの仕事を選んだのですが、見た目の華やかさとは想像出来ないほど本当に大変で、責任のある仕事でした。

まず、航空業界というのは、全て専門用語で仕事をしていくので、専門用語を覚えることから始まります。航空券の発券、搭乗手続き、出発ゲートでのアナウンス、到着ロビー業務、本当に仕事内容は多岐に渡ります。
一番責任を感じたのは、やはり自分自身がパソコンのキーボタン一つ押し間違えたことによって、飛行機を遅らせてしまったり、行き先の違う飛行機に搭乗させてしまったり、といったミスが起こることでした。
飛行機を遅らせてしまうと、その後の、全然違う空港にまで迷惑をかけてしまいます。
それだけ、本当に責任のある仕事をしていたのだと思っています。けれど、それだけ責任があったからこそ、飛行機を定時で出発させたときや、台風などで、飛行機が欠航になったときでも、皆と協力して、いかにお客様を不安にさせず、怒らせず、皆に気持ちよく、飛行機を利用してもらうか、という事を考え、業務や、対応に当たり、お客様に「ありがとう」「がんばってるね」と言ってもらえたときには、本当にやりがいを感じていました。

あの経験があるからこそ、今も子育てで大変なこともありますが、頑張っていけるんだと思っています。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 やりがいを感じる仕事とは All Rights Reserved.