理想を言えば、どんな仕事も誰かの役に立つべきだと思います。

やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは

43歳 女性の話「理想を言えば、どんな仕事も誰かの役に立つべきだと思います」

理想を言えば、どんな仕事も誰かの役に立つべきだと思います。けれど、中には誰の役にも立っていないと思われるような、そして時には本人さえもそう感じるような仕事もあると思います。

ただし、一見そう思えるような仕事でも、誰かの役に立っているかという観点から考えると、やはりどこかで誰かの役に立っているのだと思います。自分に厳しい人や志の高い人は、その役立つ誰かの数を多くしようと考えます。多くの人の役に立つ仕事をやっているのだという思いが、自分自身のやりがいにつながるということに気づいているのだと思うからです。

これは非常に主観的な考えになると思いますので、世間的に立派とされる仕事をやっているからやりがいがあって、世間的には大したことはないと思われる仕事だからやりがいがないと、ひとくくりにはできないと思います。そこにどんなやりがいを見出すかは、人それぞれにかかっていると思います。それに気づいた人にこそ、やりがいというものは感じられるようになっているのではないでしょうか。


Copyright(c) 2017 やりがいを感じる仕事とは All Rights Reserved.