やりがいを感じる仕事ということで、奇しくも真っ先に思いついたのが、昨夜の山中教授のノーベル賞受賞のニュースでした。

やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは

46歳 女性の話「やりがいを感じる仕事ということで」

やりがいを感じる仕事ということで、奇しくも真っ先に思いついたのが、昨夜の山中教授のノーベル賞受賞のニュースでした。
20年以上にわたる研究人生の中で、泣きたい辞めたいの連続であったと、会見で語っておられました。
そして、研究費が自由にならない中、失敗に次ぐ失敗の挫折の中で、ようやく手にした研究成果はどんなにか嬉しかったことでしょう。
もちろん、ご自身の努力の結果として嬉しかったのはもちろん、これが将来人の役に立つ、ということが、ご自身を支えてこられたのではないか、と思うのです。

仕事というのはもちろん経済活動ですから、労働を提供してお金をいただくことです。

しかし、それに、やりがいを見いだせる時というのは、どういう時でしょうか。やはり、目の前のお客様に喜んでいただいたり、会社の中で誰かの役にたったり、人とのかかわりの中で生まれるものだと思います。
仕事をしていてつらいと感じる時、これが誰の役に立っているのかということに、常に立ち返る気持ちを持ちたいと思います。


Copyright(c) 2017 やりがいを感じる仕事とは All Rights Reserved.