やりがいのある仕事に就いて、一生懸命汗水たらして夜遅くまで頑張って、結局は自分の為じゃなく家族の為のやりがいのある仕事だったんだな、とこの頃は思ってしまいます。

やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは

56歳 男性の話「やりがいのある仕事に就いて」

やりがいのある仕事に就いて、一生懸命汗水たらして夜遅くまで頑張って、結局は自分の為じゃなく家族の為のやりがいのある仕事だったんだな、とこの頃は思ってしまいます。
サラリーマンをやっている限りは、結局お金をいっぱい稼げることが「やりがい」になってしまっているのではないかと思ってしまっています。
若いころは社会に貢献すること。人の役に立つことだったように教えられて仕事をしていたと思います。やりがいを感じて仕事をしている人間っていったいどれほどいるのでしょうか。多分、今の日本ではごくごく一握りしかいないのではないでしょうか。
連日のTV放送を見ていると、トップに立っているわれわれから選ばれた人たちの体たらく、自分保身で精一杯の体たらく、本来ならば一番やりがいのある仕事についている皆様先生方ではないですか。われわれの先頭に立って見本にならなければならない先生方があれでは、その下で働くわれわれ下々の人間に今の仕事にやりがいなんて感じることもやりがいが生まれることもないかもしれません。
やりがいの前に、もっと元気の出る元気の有る仕事作りが先なのではないでしょうか。先生方にお願いしても無理でしょうけどね。いつからこうなってしまったのでしょうか。とにかく元気がないぞ、日本!頑張れ日本!ですね。


Copyright(c) 2017 やりがいを感じる仕事とは All Rights Reserved.