「やりがいを感じる仕事」とは、いろいろ任される仕事です。

やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは
やりがいを感じる仕事とは

43歳 男性の話「「やりがいを感じる仕事」とは、いろいろ任される仕事です」

「やりがいを感じる仕事」とは、いろいろ任される仕事です。
業種や職種には関係なく、これは共通だと思っています。
何かを「任される」という事は、裁量権を与えられるという事です。
と同時に、責任も持たされます。
仕事をしていてやりがいを感じる時というのは、仕事始めと終わりの時です。
仕事始めの時というのは、仕事の進め方などをどんどん決めていきます。自分の世界を作っていくようで、結構な快感を得られます。
仕事が終わる時までには順調な事ばかりではなくて、失敗を乗り越えて完了に向かうという事なので、それまでの仕事ぶりを振り返って感慨にふけることが出来ます。
達成感ももちろんありますし、次から似たような仕事が来てもやり方は分かっているから大丈夫、という自負にもなります。
業種別にやりがいを感じるのは、直接他人の役に立てて、すぐに結果が出る仕事でしょう。例えば、医療関係や介護福祉など、キツイ反面、患者や利用者さんから自分の仕事ぶりが直接評価される仕事ではないでしょうか。


Copyright(c) 2017 やりがいを感じる仕事とは All Rights Reserved.